引越し 人形

引越しと人形

引越し 人形

 

日本人は人形が好きですね。
お子さんのおもちゃの人形やぬいぐるみだけではなく、フィギュア、ひな人形や五月人形など繊細で伝統的な人形もあります。

 

ひな人形やさつき人形は健やかな成長を願ってご両親から送られたものも多いので、簡単に処分することができません。
このように人形は非常に処分しくいものなのです。

 

リアルな人の形をしたものは特にゴミ袋に入れるのを戸惑いますね。
そこでオススメなのが、人形供養という処分方法です。

 

人形供養は主に神社仏閣で行っていますので、「人形供養 地名」で検索すれば、自宅の近くで人形供養をしている神社仏閣を探す事ができます。
残念ながら近くに無い場合でも、郵送すれば受付してくれるところもあります。

 

人形供養は供養費用を支払って、その後でお焚き上げをしてもらうのです。
費用はダンボール1箱で〇〇円というところもあれば、1対〇〇円というところもあります。

 

人形を直接持って行くこともできるようですが、そういう窓口は年に数回程度なのでいつでもやっているわけではありません。
まずはホームページで調べたり、電話で確認してから訪問しましょう。

 

ガラス箱に入った人形の場合は、処分対象外のところと追加料金を支払えば処分してくれる業者とがあります。
ほかにもひな壇、ボンボリ、灯篭など電気製品は人形供養の際には対象外に場合があるのでご注意ください。